「もう家事はしない!」でいいんだよ

こんにちは!

あずさです。

みなさん、家事って好きですか?

ぶっちゃけた話、私は苦手です・・・
結婚前は実家に住んでいたので、何もかも全て母親にやらせており
結婚が決まった時に、父が「おい、少しはあずさに家事をさせろ。じゃないと何もできなくて
離婚されてしまうぞ!」と母に説教をしたレベル。

家事を完璧にやる自信がなかったので、専業主婦にならず
兼業主婦を選んだ理由の一つだったりします。。。

とはいえど、実家にいた時のように何でもやってくれた母親がいるわけではないので
苦手だろうと少しはやらなければいけないわけです。

正社員でフルタイムで働いて、家事をして、ビジネスをするなんて
大変じゃない?と聞かれます。

確かに、全て自分一人の力でやっていたら、
永遠に家事も終わらず、寝る時間もない状態だと思います。

昼間正社員OLとして働き、帰宅後ネットビジネスをしながら家事をこなしているのかについて
お話をしていきます^^

家事って本当にやる必要がある?

そもそも、家事って本当にやる必要があるのかな?
と考えたことありませんか?

私は常に思ってます(笑)だって、苦手な家事をやるよりも、遊んでた方が絶対楽しいです。
苦手なことは極力やりたくないです。

けれど、家事が不要かどうかと考えた時、
生きていくためにはやっぱり家事が必要なんですよね。

ご飯を食べなければ、栄養失調で倒れてしまうし
掃除をせずに、ゴミだらけでカビだらけの家にいたら病気になってしまうし。
洗濯をせずに毎日同じ服を着ていたら、悪臭漂って会社にいけず収入を得ることができなくなってしまうし。
(ちょっと極端すぎるかもしれませんが、、、)

けど、家事をするのは私ではなくても良いと思っています。

じゃあ具体的に何をしているのかについて、お話していきます。

完璧主義を捨てる

常勤で働く妻でも、32.3%は「平日に」4時間以上家事をこなしていることになる。朝出かける前に朝食の支度などに1時間かかるとしても、帰宅後に3時間以上。帰宅が午後6時だと仮定すると、家事だけで最低でも午後9時までかかることになる。自宅での時間はほぼ家事で費やされる計算となる。

※全国家庭動向調査 より

先日、たまたまネットで見つけた資料を見て、
「あ〜これ以前の私のことを言ってる」と納得しました。

結婚当初、「おかずは3品ないとダメ」
「主人が帰宅する前までに準備ができていないとダメ」
「お夕飯の残りをお弁当に入れるなんてダメ」
「主人が帰宅するまでに、掃除機かけなきゃ」

などなど、なんとかしてデキる奥さんを演じていました。
気がつけば、食事の時以外、家でゆっくり座る時間がなく、常に何かをしていて
寝ても全く疲れが取れない状況でした。

それでも、「兼業主婦というのは、こういうものなんだ・・・」
と思い、自分が無能だからゆっくり座る時間もなく、寝ても疲れが取れないものだと思っていました。

まさに、家にいる間はずっと何かしらの家事に追われている状態。

けれど、所詮結婚するまで何もしていなかったので
すぐに限界を迎えます。

ある日、風邪でもないのに突然高熱を出したり。
寝れなくなってしまったり。

「あぁ〜もう家事なんて何もしたくない〜もう嫌だ〜」
ある日突然プツンと切れてしまい、実家にプチ家出をします。
(ちなみに、このあとも一度プチ家出をし、主人が泣きながら迎えにくるということがありました・・・)

「そんなに家事を頑張らなくてもいいから、もっと自分と遊んで欲しい」
と初めて主人の気持ちを聞き、そこからいかに自分が頑張らずに家事をこなすかを考えるようになりました。

「自分が頑張らなきゃ」
「何でも一人でやらなきゃ」
そういう完璧主義は家事には不要。

主人のこの発言をきっかけに、家事に対しての考え方を少しづつ改めました。

便利家電・冷食・便利サービスにとことん頼る

便利家電に頼る

ルンバや食洗機・ドラム型洗濯機など今人気の便利家電。

我が家も積極的に導入しています。

我が家が導入しているのは

・ルンバ

・ドラム型洗濯機

・ホットクック

です。

それぞれ、導入してとても良かったですが、
特に私が良かったと思っているのはホットクックです。

我が家は田舎なので、Uber eatsなんて対応しておらず、
惣菜を買うお店もないし、テイクアウトなどもピザ屋くらいです。。。

なので自力で頑張るしかないんですよね。けど、会社から帰って毎日作るのはしんどすぎる・・・
うーん・・・と悩んでいたときに、起業家の先輩にホットクックをお勧めしてもらいました。

これが本当に優秀すぎる!!

材料と調味料を入れて、ボタンを押せば、
あとは全自動で調理をしてくれます。

材料だって、カット済の野菜を入れてしまえば調理時間はほぼゼロ。
私は土日にフル稼働させて、作り置きをして冷凍しています。

冷食・便利サービスに頼る

実家の母はほとんど惣菜も冷食も使わず、きっちり作る人でした。
だからこそ、冷食を買うのに抵抗がありました。

しかし、そんなある日事件は起きました。

家事の仕方について、少しづつ改めつつも、まだまだ完璧主義から抜け出せずにいた頃です。

残業が続き、買い物に行くことができず冷蔵庫の中は空っぽになり、

「いい加減買い物行かなきゃ・・・」

朝はそう思っていましたが、その日も残業になりすっかり冷蔵庫が空っぽなのを忘れて
帰宅してしまいました。

お腹は空いているけど、もう買いにいく気力もないし、、、

結局その日はかろうじて残っていた明太子と白飯を食べて寝ました。。。

主人は

「漫画とかに出てくる、給料日前の貧乏メシだな(笑)」

と笑って許してくれましたが、本当に申し訳なさすぎて涙が出てきました。
(今でも思い出すとツライ・・・)

その出来事から、直ぐにでも食べれる冷食を必ず常備しておくことにしました。

中でも、何回もリピートしているのが
コープの湯煎で手軽に食べれる煮魚です。

煮魚ってじぶんでやろうとすると、めちゃくちゃ時間がかかりますよね。
下処理して、味が染み込むようにかなり煮込む必要があります。
けれども、帰宅してからはそんなゆっくり煮ている時間はないし、
朝作ってから会社に行く余裕なんてありません。

なので、煮魚って休みの日にしかできないメニューになっていました。

けれども、この商品のおかげで手軽に煮魚を食べれるようになり、
帰宅時間が遅くなっても、「あれがあるから大丈夫!」と安心できるようになりました。

「手抜きと思われるかも・・・」と最初は私も思いましたが、
手抜きだなんて思っていたのは私だけのようです。

主人は、「美味しいし、すぐ出来て最高じゃん!」
と喜んでいました。

結局、手抜きと思って後ろめたい思いをしているのは自分だけだったんですよね。

我が家は、残念ながら田舎のためUber eats や大手スーパーのネットサービスなどは配達圏外のため
使用できません。

けれども、おうちCOOPなど宅配サービスは配送してもらえるので、
今後契約しようか検討中です。

躊躇わずに人に頼る

便利家電・便利サービスに頼りつつ、でも私が一番頼っているのは主人です。

今では料理と買い物以外の家事をほぼ全てやってくれています。
(料理や買い物も基本手伝ってくれます)

といえど、主人も元々こんなに家事をこなしてくれる神旦那ではありませんでした。

私は家事の中でも、掃除・片付けが苦手だったので、結婚前から掃除・片付けについては
主人にお願いをしていました。

料理は苦手と言っていたので、料理については自分が頑張るしかないな〜と思い
主人に頼ることはしませんでした。

しかし、残業で私の方が帰宅が遅くなる事が多くなり、私一人で頑張るのにも限界が来て、悩んでいた頃
たまたま私が仕事で不在時に義理母が遊びに来てくれました。

そして、「私が帰って来てからご飯を全て作るのは大変だから、お味噌汁とお浸しくらい作れるようになりなさい!」と主人に言ってくれ、作り方を教えてくれたのです。

何も知らずに、「あー今からご飯作らなきゃ・・・」と沈んだ気持ちで帰宅した私は
お味噌汁とお浸しが作られているのを見て、感動・・・!!

主人に何度もお礼を言いました。

そうしたら、「自分もできるんだ!!」と自信をつけた主人は翌日から積極的に料理も手伝ってくれるようになりました。

積極的に家事をこなしてくれることを義理両親や私の両親に話をすると、義理両親や私の両親が主人を褒め、
褒めてもらえたことにより、更に主人の自信が芽生え、料理を頑張るとという素晴らしい連鎖が起き
今では自分が早く帰れた日はご飯を作って待っていてくれるように。

ちなみに、便利家電といえばよく食洗機が挙げられますが、我が家は主人が食器洗いを大体行ってくれるため
食洗機はあえて導入していません。

無理して家事をやるのはもうおしまい!!

つらつらと書いてきましたが、要するに男性は家事を完璧にやれなくても、気にしていないよ!と言うことです。

うちの主人も言っていたように、無理をして家事をして勝手に機嫌が悪くなるくらいなら、
どんどん手抜きをしていいんです。

私はこうやって家事を手抜きして、空いた時間でビジネスをしています。

私がビジネスをすることで私たち夫婦の理想の生活に近づき、
夫婦の会話も弾み、夫婦円満に繋がっています。

家事を完璧にやるよりも、一緒に楽しく過ごせる時間を長く作る方が、夫婦円満に繋がります!

無理をして家事をするのはもうおしまい!にしましょ♡

アラサー事務OLが夫と人生を楽しむために働き方を変えた方法をPDFにて無料で公開中


私は大好きな夫と結婚し、夫婦共働きで頑張って働いていましたが、時間もお金も余裕がなく、いつも疲れ、主人に八つ当たりをし、ギクシャクしていました。
しかし、一通のメルマガにてビジネスを始めたら、未来に希望がもてるようになり、主人と理想の生活や夢を語るようになりました

共通の夢ができたことにより、夫婦の話題も増え、幸せな毎日です。

>>詳しいプロフィールを見てみる

「夫と幸せな生活をするために結婚したのに、今の生活は本当に幸せ?」
と疑問を抱くようになりました。

そんなときに、

普通の事務OLだった方が夫婦で起業をしている記事を見つけ
その方法に驚きました。

その方法はインターネットを使って商品を販売する方法=ネットビジネスでした。

この方法であれば、

収入に上限がなく、
時間も場所も自由に選び
やりがいを感じながらも働ける

ことを知りました。

この働き方について、昔の私のような人に届けたくて
無料メールマガジンで伝えていくことにしました。

今だけメルマガ登録のお礼に無料特典をお送りしていますので
ぜひこちらから受け取ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です