私がビジネスをやる理由と信念

こんにちは!

あずさです。

私は現在、物流会社の事務職として働きながら、

ビジネスをしています。

地方の大手物流会社として働きながら、

ビジネスをする理由と信念について

ここではお話ししたいと思います。

夫婦で夢を語り合い、夢に向かって進んでいける人たちを増やしたい

私が働いている物流会社は、
地方の物流会社としては大手になり
安定していて、良い会社と言われています。

リーマンショックの時も、給料・ボーナスはカットされず
現状維持でした。

正直なところ、現状では私の方が主人よりも収入は多いです。

周りから見れば、なぜわざわざビジネスをして
OLを卒業しようとするのか理解できないかもしれません。

でも、れっきとした理由があります。

それは、

夫婦で夢を語り合い、夢に向かって進んでいける人たちを増やし、
心から「幸せ♡」と思える生活をおくることができる仲間を増やしたいから

です。

心から「幸せ♥」と言える生活とはどんな生活なのでしょうか?

私が考える、心から「幸せ♥」と言える生活は

①夫婦の時間を存分に楽しむことができる

②夫婦がそれぞれが趣味にお金も時間も費やすことができる

③仕事にやりがいをもて、仕事が楽しくて仕方がない

ことだと考えます。

夫婦の時間を存分に楽しみたい

うちの会社は結婚で辞めていく女性がほとんど。
私の同期も20名以上女性が入社しましたが、

今残っているのは片手で数えれるくらいの人数しかいません。
そのうち営業部店で生き残ったのは、実は私しかいません・・・

あとは全員管理系と言われる、人事部や総務部です。

なぜそういうことが起こったのかと言うと、
答えは簡単。仕事がハードすぎるからです。

物流会社は、商流の一番底の部分を支えている職種です。

なので、お客様のところで発生したトラブルのしわ寄せが
全て物流会社にきます。

そうなると、緊急対応が増え、必然的に残業が多くなります。

そして、いつトラブルが起きるのか分からず
自分のスケジュールで物事を進めれないため
定時で仕事を終えたり、休みもとりづらくなります。

実際、私も新婚旅行直前に緊急案件が舞い込み、
他の人に引き継ぎするのが難しく、
出国ギリギリまでメールチェック・営業さんと
LINEで連絡を取り合っていて、
主人に怒られてしまいました(:_;)

また、結婚記念日や主人の誕生日、クリスマスなど
イベント時に限って、何かしらトラブルが起きて残業になり、
豪華な食事を作るどころか、主人が簡単なご飯を準備して
待っていてくれるありさま。

会社でPCに向かいながら、
「あー私、なんで今残業しているんだろ。
本当であれば、今頃主人の好きなものを作って
楽しくご飯を食べているはずなのに」
って思い、泣きそうに。

事情を知った上司から、「奥さん失格だね」と笑いながら
言われました・・・この時のことは別の機会に詳しくお話しします。

ハネムーン直前は、日付が変わるギリギリに帰宅をする生活を繰り返し、
全く準備ができないまま、出発日の朝になんとかスーツケースに
荷物を押し込み、出国しました。飛行機に乗る前にグッタリでした。
あんなバタバタはもう嫌です。。。

その他にも、仕事が忙しすぎて買い物にもいけず、
夕飯が白ご飯と明太子だけという超質素なご飯になり、
主人に申し訳なさすぎて、思わず泣いてしまったことも。
(この出来事以来、冷食やレトルトをストックしておくようになりました・・・)

せっかく、二人で人生を楽しむために結婚したのに、
私の仕事のせいで、二人の時間を全く楽しめていない状況でした。

残業代が出て、経済的には潤っても、
大切な人と過ごす時間が少なくなってしまえば
意味がありません。

お金は大事です。
これは私も否定をしません。
けれども、お金だけあっても、
大切な人を幸せにすることはできません。

主人との時間があることで、
精神的にも「あー満たされている♥」と感じ、
仕事へのやる気にも繋がります。

夫婦がそれぞれが趣味にお金も時間も費やすことができる

主人の趣味は、ゲーム。
とにかくゲームが好きw

どのレベルで好きかと言うと、独身時代は
・新しいゲームソフトが出た時に、ゲームをするために有給を取る


→付き合っている頃は「モンハン休暇を下さい」と言われ、2週間連絡が途絶えました・・・


・休みの日は、ご飯・トイレ・お風呂以外はゲーム

→休日はほぼこの状態だったらしい・・・


・ゲームをやっていない時は、Youtubeでストリーミング配信を見る

→デート中もしょっちゅう見てて、
最初は「私とのデートがつまらないのかな?」と思ってしまっていました。


・ゲームの大会のために遠征、課金

→今はやっていませんが、一時期カードゲームにハマり、
旅行がてら、ゲーム大会に行ったり、レアなカードを求めて
大量課金をしていたようです。
レアなカードたちはその後、メルカリで売却し、私とのデート代になったようですw

となかなかの、ゲーム好きです。

けれども、全て独身時代のお話しです。

主人は、結婚後に一日中ゲームをやりつづけたことはありません。
ゲーム大会のために、遠征したり、ゲームに課金をすることもありませんでした。

それは、家事をやってくれるためだったり
家計への負担を気にして、言えなかったようです。

主人は常々、義理弟に向けて
「結婚したら、なにかを諦めなければいけない」
「趣味は二の次だよ」

と言い聞かせていました。
世間的には、素晴らしい旦那さんだと思います。
結婚前にそうとう、同じことを
義理母が言い聞かせてくれたのでしょう。

けれども、本当にそれで幸せなのかな?

私には、主人が無理をしているように見えました。

本当は、結婚しても
趣味にお金も時間も費やせている
弟さんが羨ましいのではないかな?

そんなときに、主人の好きなゲームの世界大会が
日本で開催されることが決まりました。

日本で開催されるのは、今回が初。
そして、今後も開催されるのかは未定。

これには、さすがに主人も我慢ができず
「行きたいなぁ」と呟くようになりました。

けど、「行きたいなぁ」と呟くと必ずその後、

「けど、お金かかるから無理かな。。。」
「独身の時なら迷わず行ったのに・・・」

と呟いていました。

この発言に、正直かなりイラっとしつつw

(だって、私は一言も行ってはいけないなんて言ってないし!)


やはり今まで主人はかなり我慢をしていたんだなと思いました。

なので、「せっかく日本でやるなら、行っておいで」
と後押しをしました。

私はゲームはやらないので、主人一人で行かせようと思いましたが、
最終的に私も巻き込まれ、2泊3日ゲーム旅行に行ってきました。

ゲーム大会に行けると分かってから、
主人は隙間時間を見つけては
ゲームにいそしみ、
大会の出場チームの紹介を私にしてくれたり、
ルールの説明をしてくれて、生き生きとしていました。

ゲーム大会期間中、いつもであれば、
私が起こさないと起きてこない主人が
目覚ましで起き、私を起こしてくれる有り様。

そして、朝ご飯を急いで食べ、
走って、会場に向かっていましたw

ゲームの大会というよりも、どこかのアーティストのライブみたいw
中にフードコートなんかもあって、お祭り騒ぎでした

私も、少し試合を見たり、ホテルや近くの空港で
仕事をしたり、ご飯を食べたり。
有意義に過ごすことができました。

→空港はwifi設備が整っているし、電源コードもあるし、
意外と静かなのでめっちゃ集中できて、おススメです!

大会に行く前は、
「お金かかるなぁ~」
「一人で行ってくればいいのに~」
と正直思っていました。

けれども、大会を思う存分楽しんだ主人を見て


「来て本当に良かったなぁ~」

と思い、旅行しながら世界の大会を一緒に行けたら
楽しいだろうな~と思うように。

確かに、独身のときのように
全ての時間とお金を自分の趣味だけに費やすのは
難しいかもしれません。

けれど、趣味を我慢していると
不満が溜まり、
「独身のときのほうが良かった」
となりかねません。

最悪の場合、
それが原因で夫婦仲が悪化してしまうことも。

だからこそ、お互いに趣味を楽しむお金と時間が必要だと思います。

仕事にやりがいをもて、仕事が楽しくて仕方がない

あなたは、一日の中で一番何をしている
時間が多いですか?

私は圧倒的に仕事です。

気持ち的には、「主人と過ごす時間」
と言いたいところですが。。。

一日の中で仕事をしている時間が一番長いから
仕事が楽しければ、一日があっという間に過ぎ、
充実した日を送ることができる。

そして、そういう一日一日を積み重ねていくことで、
心から「幸せ♥」と思える人生を送れるようになる。

私は本気でそう思っています。

けれども、今の私の本業は残念ながら
「仕事が楽しくて仕方がない」と言える状況ではありません。

安定したお給料はもらえるけど、
毎日与えられた仕事を必死にこなし、
のしかかる責任とプレッシャーと戦いながら仕事をこなし
とても「仕事にやりがいを持ち、仕事が楽しくて仕方がない」
状況にはなれませんでした。
そして、挙句の果てに体調を崩す羽目に。
(この詳しいお話しはプロフィールを是非読んでください)

「 仕事にやりがいを持ち、仕事が楽しくて仕方がない 」
状況ではなく、

どうにかして、この目の前の仕事を終わらせなきゃ。

毎朝、仕事に行くのが憂鬱だなあ・・・

早く休みにならないかなぁ・・・

「仕事にやりがいを持ち、仕事が楽しくて仕方がない」
状況からとてもかけ離れていました。

けれども、ネットビジネスに出会い、
素敵な先輩たちや、仲間に出会い、
どんどんビジネスに夢中になっていきました。

旅行に行っても、
「このホテルはこういうところが素晴らしいから人気なんだな。」
「もっとこういう宣伝をしたら、お客様が集まりそうなのに」

とか、

本業中でも、
「こういう話し方をすれば、お客様にもより分かりやすいかも」
「このエピソード、今度コンテンツにしよう」

など、常にビジネスのことが頭にある状況になり、
毎日が本当充実していて、暇つぶしをする時間はありません。

暇つぶしをする必要がないので
愚痴だらけの会社の飲み会も、
意味のない慰めをする女子会もやめ、
ひたすら作業をしています。
(主人や両家の両親とはたまに遊びに行ったりしていますし、
会いたい人とは会っていますけどね)

近い将来本業を辞め、
やりがいをもて、楽しくて仕方がない
ビジネス1本に絞ろうと思っています。

私がビジネスに出会え、


「仕事にやりがいを感じ、仕事が楽しくて仕方がない」

「毎日が充実している!」

こう思える人を一人でも増やしたいと思っています。

じゃあどういう働き方がいいの?

①夫婦の時間を存分に楽しむことができる

②夫婦がそれぞれが趣味にお金も時間も費やすことができる

③仕事にやりがいをもて、仕事が楽しくて仕方がない

「この3つを叶えれる仕事って本当にあるの?」

「そんな都合のよい仕事なんてあるわけないでしょ?」

と思うかもしれません。

でも、確かにそういう仕事が存在するんです!

じゃあどういう働き方をすればいいのかと考えた時、

1本のメルマガから、ネット上に資産を作り、
自分の代わりにインターネットに働いてもらい、
収入を得るという働き方があることを知りました。

この方法であれば、ネット上に資産を作ってしまえば
・主人とのんびりご飯を食べていても

・主人と旅行がてら、ゲーム大会に行っていても

私の代わりにインターネットが働いてくれ、
収入を得ることができます。
そして、PCとネット環境さえあれば、働く場所を選ばないので
家でまったりやることもできるし、
旅行中の空港や飛行機の中でもやることが可能。

そして、自分が頑張っただけ、収入を上げることもでき
私の仕事でお客様の悩みを解決でき

やりがいを感じることができる

だから、私はネット上に資産を作り、
私の代わりにインターネットに働いてもらい
収入を得るという働き方をすることに決めました。

働き方は自分で選べる時代です

今の時代、働き方は自分で選べる時代です。

インスタグラマーとか、Youtuberとか
ほんの10年前とかでは、職業として
考えられなかったと思います。

だから、「私にはこんな生活は無理なんだ」
と言って諦めないで欲しいと思います。

今の働き方に疑問を感じているのであれば、

一度立ち止まって、ノートに理想の生活・理想の働き方を

書いてみましょう♪

そして、良ければその理想の生活を私に教えてください!
全力で返信いたします❤︎

アラサー事務OLが夫と人生を楽しむために働き方を変えた方法をPDFにて無料で公開中


私は大好きな夫と結婚し、夫婦共働きで頑張って働いていましたが、時間もお金も余裕がなく、いつも疲れ、主人に八つ当たりをし、ギクシャクしていました。
しかし、一通のメルマガにてビジネスを始めたら、未来に希望がもてるようになり、主人と理想の生活や夢を語るようになりました

共通の夢ができたことにより、夫婦の話題も増え、幸せな毎日です。

>>詳しいプロフィールを見てみる

「夫と幸せな生活をするために結婚したのに、今の生活は本当に幸せ?」
と疑問を抱くようになりました。

そんなときに、

普通の事務OLだった方が夫婦で起業をしている記事を見つけ
その方法に驚きました。

その方法はインターネットを使って商品を販売する方法=ネットビジネスでした。

この方法であれば、

収入に上限がなく、
時間も場所も自由に選び
やりがいを感じながらも働ける

ことを知りました。

この働き方について、昔の私のような人に届けたくて
無料メールマガジンで伝えていくことにしました。

今だけメルマガ登録のお礼に無料特典をお送りしていますので
ぜひこちらから受け取ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です